2017-07

お知らせ

★「うどん県旅行記」は
こちらからどうぞ。

記事に間違った記述が
有った場合は、コメントで
お気軽にご連絡ください。


月別アーカイブ

月別に記事をご覧になれます
真下のメニューからどうぞ。


記事タグ一覧・検索

記事に指定してあるタグの
一覧と、タグ検索ができます

> tags
西武新宿線 新2000系 2000系 上石神井 4000系 武蔵関 20000系 52席の至福 高架化 国分寺線 東村山 6000系 武蔵丘 10000系 周年記事 30000系 西武多摩湖線 新101系 韓国 ムグンファ号 銀座線 丸ノ内線 ラッピング シドニー 遊園地急行 臨時電車 試運転 西武池袋線 40000系 井の頭線 101系 貸出 中央線 廃線探索 ヘッドマーク 年末年始 特急 ダイヤ 田無 紅葉 西武園線 サイクリング 多摩モノレール 山手線 東横線 東急 渋谷駅 代走 鉄道総研 KPP 9000系 18切符 地震 被災地 回送 レッドアロークラシック 台風 京急 旅行 ワンマン車 地下化 中野通り 非前パン 前パン 1729F ビア電 3000系 南入曽 電車夏まつり 紫陽花 新緑 京王線 お知らせ 池上線 沼袋 阪堺電車 京阪旅行 珍編成 梅小路 阪急電車 一眼レフ 玉川上水 大井町線 流鉄 スカイツリー 東上線 森林公園 301系 鎌倉 入場回送 拝島線 江ノ電 撮影記録 阪神旅行 地下鉄御堂筋線 卒業記念 鷺ノ宮 方転 さよなら新101系 臨時回送 拝島特急 転属 所沢 狭山線 不定期回送 貸切電車 脱線事故 出場回送 返却回送 函館 ドアステッカー 野球臨 隅田川花火 2012,6,30シリーズ 拝島快速 野方 小平 液晶 E11型 保谷 EXILE臨 ミスチル臨 駅改良工事 一旦停止訓練 ライオンズ 駅名票 ハートのつり革 宗教勧誘 狭山そば 廃車回送 手抜きシリーズ 沖縄 出来事 特別更新 運転状況 小手指 節電ダイヤ 職員輸送列車 AKB臨 節電 twitter 特急小江戸 高田馬場 輪番/計画停電 停電ダイヤ 保線 Q10 テレビドラマロケ地 駅ナカ TOMONY 中井 情報投稿 狭山市 久米川 E31 運転見合わせ 本川越 トレード 新型インフル LED表示機

上のタグをクリックすると
そのタグが指定された
記事の一覧に飛びます


記事カテゴリー

下の文字をクリックすると
さらに多くのカテゴリーが
表示されます(一部)。

★()内の数字が黒文字の時は
カテゴリーの数を表します
青か緑の場合は記事数です


記事検索

当ブログ内全ての記事を
検索できます。


西武線写真集

当ブログに掲載した全ての
西武線の写真です。

9秒に1回自動更新されます
画像表示はランダムです。


最新コメント

投稿者:通勤準急入間市 -97- 2015年撮り始め (01/20)
投稿者:(・∀・) おかげさまでブログ開設5周年 (06/09)
投稿者:多摩湖線 おかげさまでブログ開設5周年 (06/01)
投稿者:(・∀・) -82- 15年ぶり? 4000系8両編成、新宿線に現る (05/08)
投稿者:多摩湖線 -82- 15年ぶり? 4000系8両編成、新宿線に現る (05/07)
投稿者:(・∀・) -62- 流鉄最後の「新101系の」新車を撮る(1) (02/20)


当ブログ記事一覧

当ブログに存在する
全ての記事の一覧です

全ての記事を表示する


Thanks!

You are the

th visitor.


RSSフィード

当ブログの記事更新情報が
あなたの手元へ!

RSSリーダをダウンロード
された上でご利用ください


プロフィール

(・∀・)

Maneger:(・∀・)
多忙につき、twitterをメインに活動中。

公開開始日 2009,5,29
写真、文章の無断転載は一切認めません。


ウェブリング集

当ブログは以下の
ウェブリング・ランキングに
加盟しています。

是非1クリックお願いします


最近の記事

最近追加した記事はコチラ


Twitter

管理人がやっています
twitterのアカウントです

フォローお待ちしています。


リンク

当ブログ関連サイト集です

このブログをリンクに追加
(FC2ブログの方のみ)


他サイト様リンク集

他サイト・ブログへの
リンク集です


ブロとも一覧

管理人と「ブロとも」に
なって下さった方々です


Orange Rainbow

西武鉄道◎日誌(撮影記)


-臨3- いざ(チャリで)鎌倉!(2)


前の続きから。

段葛沿いのそば屋でそば(揚げ玉無料。これはポイント高い)を食べてから、↓へ。

鶴岡八幡宮は言わずと知れた源氏ゆかりの八幡様。世界的にも有名な同所は、多数の外国人でも賑わいを見せています。大き目の神社に来たら必ずおみくじを引くのですが、ここでも例外なくおみくじを引いたら「大凶」…………。

ちゃんと「御祓い箱」に入れて来ました。

八幡宮を出て、しばらく鎌倉駅周辺をブラブラしてから自転車を回収。日帰り旅行でも泊まり旅行でも恒例のスーパー入店を果たし、念願の湘南海岸進出に向けて自転車を漕ぎます。


15:56、由比ガ浜海水浴場着。海と言えば横浜の海しか見たことが無いこの自転車ですが、ついに相模湾もこの自転車と見られたのです。


思わず「Friday Night Fantasy」が脳内で流れそうなこの光景。自分で言うのもアレですが、大学1年生とは思えない思考回路です。「フライデーナイトファンタジー」が一体何なのか、気になる方は是非YouTubeで検索を。

16:10、今回の旅の最南端となるここへ到着(基点から64.9キロ)。地図的には

大きな地図で見る
この辺。

16:20、ちょっと余韻に浸ってから、早速帰路に就きます。行きと同じくらいの時間が掛かるとすれば、家の到着は21:20前後。軽くルートを調べた結果、横浜駅に出る方が大きな坂は2つしかないことが判明したので、体力的に輪行することとなった友人のことも考えそのルートで帰ることに。
今まで来た道をそのまま引き返し、また鎌倉・北鎌倉間の峠で詰まり、大船へ出ます。今度は横浜駅まで、私が後ろにつきルート指示をすることに。

17:10頃、戸塚駅前(77.8キロ)を通過。その後国1に入り箱根駅伝の名所・権太坂を上り、道路の幅が広くなる保土ヶ谷・西横浜を抜け、18時過ぎに横浜駅着(基点から90.5キロ)。今まで目的地だった横浜が、中間地点になった瞬間でした。
トイレ休憩と友人の輪行バック詰めの手際を観察し、18:20過ぎに友人と別れ単独走行へ。一路川崎へ向かいます。

18:55、若干疲れてスピードが出なくなった私は35分かけて川崎駅前の松屋(基点から101キロ)に到着。ここで腹が減った私は、永遠の友「牛めし」をかき込み軽く一休み。もう自転車を電車に乗せて帰りたくなりましたが、川崎まで来て挫けるのは自分に負けた気がしたのでそのまま帰ります。
そして初の「川崎ヨドバシ」入店。鉄道模型売り場を軽く観察して、すぐ出ます。

19:30、川崎駅前発。


JR、京急川崎駅前を抜けて大師線方向へ向かうと、留置車両が居ました。1501編成(表記はあってるのでしょうか?)でした。今回の旅行唯一の鉄道写真。

19:40、大師線の留置線前を出ます(102キロ)。しかしその後……

「カタン」
「バギィィィッッッ!」

ギア変換時に出た明らかに異常な音と感覚。すぐさま自転車を止め点検すると、チェーンの変換時にチェーンが外れ、その勢いでチェーンリングのカバーを止めるネジが破断して、カバーそのものも折損していたのです。
応急修理と目視で走行には問題ないことを確認したので、そのまま走ります。

多摩川沿いの「多摩沿線道路」。川崎から二子玉川までの行程・約12.7キロの内殆どをこの道路が占めます。河川沿いを走る道路とあって、信号はかなり少なめ。しかも押しボタン式のものもあって、河川敷を歩く人が少ない平日夜間では殆ど足止めされません。
武蔵小杉のビル群や橋を走る電車、新幹線を見ながら、一路北へ。

二子玉川までほぼ定速巡行し、20:15頃、二子玉川着(基点から114.7キロ)。
ここから約16キロの道のりですが、今までと違って定速巡行ができる環境では無くなるので、家までノンストップで帰ります。いつもは休日昼しか来ないニコ玉。ですが、流石に平日夜は違う一面を見せていました。

20:22、出発。長い長い旅も遂にラストです。
246→環8と通い慣れた道を通り、京王線の高架を望み段々と地元に近付いている安心感を得て、高井戸駅の井の頭線を見て帰ってきたという実感を感じ、五日市街道に入り帰宅しました。

21:22、自宅着(131.1キロ)。家に帰って見るとあまり疲れていないように感じましたが、ひとたび布団に入るとすぐに眠ってしまいました。



長々とご覧頂き、ありがとうございました。
スポンサーサイト

にほんブログ村 鉄道ブログ 西武線へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ にほんブログ村 ←是非1クリックお願い致します。
この記事のタグ:サイクリング 鎌倉

当記事関連エントリー


-臨2- いざ(チャリで)鎌倉!(1)(2013/11/09)
-臨17- 東日本大震災の爪痕を見る(5)(2016/11/14)
-臨7- 人生初 18きっぷの旅(2)(2014/10/25)
-臨11- 葬式鉄 in 北陸(2)&岐阜(2016/08/30)



コメント


Re: タイトルなし

いいですよ。
時間が有るときにブログにリンク追加しときますね。

とっても読み応えがあって読んでて楽しかったです。

あともしよかったら相互リンクしませんか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://donotsmile.blog25.fc2.com/tb.php/446-3bb2d8ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

次の記事  | ホーム |  前の記事