Welcome to my blog

スポンサーサイト

(・∀・)

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by(・∀・)

-44- 東横線渋谷付近の廃線跡を歩く(2)

(・∀・)

前の続きから。渋谷駅にやってきました。



ほぼ同じ場所で撮影。駅の解体工事が本格的に始まってから、当たり前ですが防塵シートが被せられたため中はあまり見えなくなっています。
既に蛍光灯や駅名板など駅のあらゆる設備が取り外されているため、現在は駅の屋根など大きな部分の解体が進められています。

ヒカリエ9階から、上写真にあたる部分を撮影。特徴的だったカマボコ屋根も解体が進んでいます。左側の三角形の骨組みは、駅構内から見るとどう機能していたかお分かりいただけるかと。

この写真の天井部分の三角形の部材を支えていたのが、あの骨組みでした。



ヒカリエ俯瞰。渋谷駅に欠かせなかったうろこ状の壁?がなくなっています。こちらの写真でも屋根の解体が始まっていることがお判りいただけるかと。
その他にも、バスターミナルの位置が変わっているなど様々な変化が有ります。


うろこが無くなった渋谷駅。無くなった部分は、解体されて旧ホーム上に置かれていました。現在では全てのうろこの解体が終了したそうです。
スポンサーサイト

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。