Welcome to my blog

スポンサーサイト

(・∀・)

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by(・∀・)

新宿線東村山駅にて脱線事故が起こる

(・∀・)

12月24日16:40頃東村山駅付近にて、同駅に進入しかけていた西武園発西武新宿行各停(6352列車、8両)の7両目が脱線し、新宿線系統の全路線が一時的に不通となりました。脱線車両が新宿線下り本線をふさぐ形で停車したため、24日は西武新宿⇔(小平)⇔拝島、所沢⇔本川越、そして多摩湖線・国分寺線全線での折り返し運転となり、小平⇔所沢間と西武園線は終日に渡って不通となりました。なお、東村山駅⇔所沢駅の区間では列車代行バスが運行されました。

※脱線事故の現場は撮影しておりませんので、別の画像で代用させて頂きます。


こちらが脱線事故が起きた現場。6352レは通常時は矢印の方向へとポイントを渡りながら進み、東村山駅では5番ホーム(画像の「5」の数字の場所)に入線します。
右上に写っている電車が、事故を起こした車両と同型の20000系(20153F)です。

事故当日、電車が矢印の通りに進み東村山駅に進入しようとしたところ、前から7両目(20956号車)の新宿側台車が脱線し、大きな音を立てながら50メートルほど進んで停車したようです。7号車以外の他の車両には何の問題もないということですので、おそらく台車に発生していた何らかの不具合で7号車の台車に異常な力が加わり、結果脱線してしまったものかと思われます。

おまけ:今回の脱線事故の当該編成となった20000系20156F。事故原因の究明などで、暫くの間運用を離脱することとなるでしょう。
スポンサーサイト

Comments - 1

There are no comments yet.
大相撲快速  

いよいよ西武線はイベントシーズンですね。
ことしの武蔵丘・南入曽のイベントは脱線事故の影響で開催を自粛するのか気になります。
とくに今年の南入曽のイベントは去年から『脱ゆとり教育』開始による授業時間拡大で8月31日までだった学校の夏休みは8月24日まで短縮される地域が拡大によって南入曽のイベントの開催日の繰り上げするのか注目しています。
しかし、今年の南入曽のイベントは去年の12月24日に起きた脱線事故の影響で開催自粛の恐れがあるほか、夏の電力不足による計画停電実施の恐れで開催中止になる恐れもあります。
現在も20056Fは南入曽に留置しているけど、未だに事故の調査は終わっていないし、営業運転再開のメドはたっていません。
20056Fの留置の長期化の影響で、今年の南入曽のイベントの開催は自粛・中止になることを覚悟をしなければならないでしょうか?
今年の武蔵丘・南入曽のイベントの開催の行方が気になります。

2012/04/20 (Fri) 18:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。